Life

非正規雇用の人は急いで転職or起業すべき話

2019年10月21日

  1. HOME >
  2. Life >

非正規雇用の人は急いで転職or起業すべき話

2019年10月21日

大手各社が早期退職募集を発表したことをニュースが取りあげました。いずれも聞いたことがある社名ばかりでした。僕もよく利用するコンビニが関係している会社です。
今回は年齢的なものとか給料が高止まりしている社員の方がメイン対象のようですが、要は正社員でも危ない時代だということです。

終身雇用はありえない

日本は正社員になれば安泰という時代が長らく続いてきました。しかし日本の景気は落ち込むばかりで回復の兆しが見えません。それどころかアジア諸国に負けている部分(分野)もあったり幸福度が低かったりで、どうも怪しい雰囲気になってきています。

正社員ですら簡単に解雇される時代がもうすぐそこまできています。非正規雇用であればなおさらなので、オリンピック熱があるうち(今から2,3年くらい)には正規雇用としてスキルを磨いておくか起業してしまった方が良いです。それに正社員と非正規の給与差ってなんか嫌じゃないですか?もちろん事情があって敢えて非正規を選んでいる(目的がある)方は良いのですが、そうでなければそろそろ動いて考えなければ危ないです。

僕は正社員として雇用されていますが、会社に守られているとか助けられているとか感じたことはありません。周りは良い人ばかりですが、がんばっても昇給昇格しないし嫌な仕事に従事させられています。(不向きだと感じている職種に就いています)仕事が終わっても定時まで帰れないとか意味ないですしストレスです。そのため会社員から完全に脱することができるよう日々勉強しています。自分の中でのタイムリミットは遅くても3年以内ですね。

日本は資源に乏しく労働人口も少ない

日本の資源は水くらいでしょうか。労働人口も純粋に人口も減少していますよね。労働力がなくなっていけば国としても経済力が小さくなっていくので、先進国の中での格付けも下がっていくのだと思います。移民政策とかもあまり功を奏せず終わってしまいそうです。

友達にイチゴ農園の経営者がいたのですが、気づいたらサラリーマンになっていました。理由は労働者が集まらないから、だそうです。一時期は外国人労働者を雇っていたそうですが、急にいなくなって連絡が取れなくなってしまったり、言葉の壁で思うように研修できなかったりとかなり苦労したようです。イチゴ農園の経営とかおもしろそうですけどね。

ここへきて非正規雇用のメリットを書いてみます。

・時間の縛りが緩い(時間を自由に使える)
・時間が作りやすいので好きな勉強ができる
・仕事や人間関係が嫌なら他の会社(現場)に行きやすい
・派遣社員とかわりと需要高い(時給も悪くない)

敢えてアルバイトとか派遣社員として働いてなるべく時間を確保して、勉強や読書にリソースを割くのもありかもしれません。とはいえオススメはできませんが。雇用形態に関係なく時間の使い方や作り方はやる気次第でどうにでもなるので。

ちなみに派遣社員はめっちゃ搾取される働き方なのでまったくオススメしません。僕も派遣で働いた経験がありますが、ひどいもんです。※詳しくは別に記事に書きます。

まとめ

いろんなことに挑戦してやりたいことを見つけて、楽しく働ける自分になりましょう。やりたいことを仕事にしていかないと、これからの時代は稼げません。このへんが動いてる人と迷ってる人の間に大きな差を生むと思っています。
迷うくらいなら行動した方が効率的だし、動きながら考えることもできますよ。とりあえず行動する!が正解だと感じます。心配性だから、という意見もよく聞きますが、失敗しても死ぬわけではないので、なんでも挑戦して考えて改善して、の繰り返しで良いような気がします。

僕自身にも言えることですが、思考が停止したらアウトなので常に動いていないとダメです。そういう意識で生きています。

Copyright© Deonardo , 2022 All Rights Reserved.