Health

1日のうち最低10時間はパソコン or スマホを操作しています/やっぱり目が疲れます

  1. HOME >
  2. Health >

1日のうち最低10時間はパソコン or スマホを操作しています/やっぱり目が疲れます

仕事柄、毎日ほぼ1日中パソコンまたはスマホを見ています。というか、デスクワークの方はみんなそんな感じかとは思いますが。

さすがに目が疲れます

みなさんそうだと思うのですが、1日を通して目を酷使していると、やはり乾燥したりしぱしぱしたりします。目薬もいろいろと試したのですが、これといって効果的なものには出会えず、頻繁にヒアルロン酸入りの目薬を使用することでごまかしていました。

目が疲れた

とはいえ、違和感があるのを放っておくのもしんどかったので、眼科で相談してみました。現在、通っている眼科では眼精疲労治療なるものを保険適用で受けられます。1回で30分くらいなのですが、目の周りを温めたりマッサージしたり、低周波を当てたりします。わりと気持ち良いです。

治療

費用は1回で2,000円です。何回か通うとポイントが貯まり酸素カプセルなどが無料で利用できます。

眼精疲労治療は効果があるのか?

これはまだ検証中ですが、効果はあると感じています。遠くが見えにくいとか目が乾くとか、そういった煩わしさが軽減しました。引き続き通ってみて、どこまで回復するのか効果があるのか、検証していきます。

酸素カプセルは意味あるの?

これは正直よくわからないです。1時間ほどカプセルに入るのですが、終わった後に体が軽くなったとか元気になったとか、そういった感覚は特にありません。もしかしたら定期的に行うことによって効果が出るのかもしれませんね。

眼精疲労はモニターなど近距離のものを見続けることでなってしまうようなので、遠くを見る時間をつくることが大切です。目の周りの筋肉を収縮させて血行を良くすればかなり違和感がとれます。

お風呂に浸かるのもオススメです。蒸気で目が潤うし温まることで血行が良くなるので。ちなみにお湯の温度はぬるめが良さそうです。15分くらい浸かると身体がポカポカします。

入浴

治療も大事なのですが、根本的にパソコンやスマホを見る時間が長すぎるので、これを改善する方が先ですよね。そんなわけでデスクワークから解放される方向にがんばっていたりします。サラリーマン生活をしていると、パソコンを使わない仕事に転職しない限り目の疲れからは解放されないだろうと思っているので。

別の記事でも書いたのですが、結局のところすべての健康は運動をすることで担保されるのでは?と思っています。筋肉を使って呼吸して、体温があがれば血行も良くなりますし、精神衛生上もプラスしかないですもんね。

現在は時々するジョギングと日課の筋トレだけなのですが、もう少し追い込む系の運動を取り入れてみようと考えています。体調に変化があればまた記事に書いていきます。

Copyright© Deonardo , 2022 All Rights Reserved.