Life

薬物に逃げるという心境/ダメ。ゼッタイ。

  1. HOME >
  2. Life >

薬物に逃げるという心境/ダメ。ゼッタイ。

本日、女優の沢尻エリカさんが合成麻薬の所持で逮捕されました。演技がうまく、好きな俳優さんのひとりなので残念ですが、才能のある方は麻薬に手を出す傾向があるのか、薬物を使用しているから素晴らしい演技ができるのか、と考えさせられました。

 

もちろん薬物はダメなのですが、僕の中ではタバコやお酒とさほど変わらないような気がしています。というのも、依存性がある時点で同等なのかな、と。

 

もちろんどれも身体に悪いのですが、薬物はその効果が大きく払う代償も大きいようです。そして再犯率も高いので手を出したらなかなかやめられないのでしょうね。

 

そもそも薬物に手を出してしまう理由(きっかけ)とは何なのでしょうか。もしかしたら口寂しいからタバコを吸ってみるとか、酔った気分でいたいからお酒を飲んでしまうとか、ストレスから逃げたいとか、そういった感情と同じなのかもしれません。薬物は心が弱っている一瞬の隙を狙って、入り込んでくる生き物みたいですね。

 

SAD

 

海外では大麻が合法な国もありますが、そういった国では犯罪率が減少傾向になるのでは?といった調査もされているようです。これが日本で実施しても同じ結果が出るかはわかりませんが、昔から風俗店がある地域では犯罪率が低下する傾向もあるようです。息抜きのような場所があると犯罪に走らなくて済む、みたいなことなのでしょうか。

 

大麻がどれくらい危険で、半面どれくらい安全なのかよくわからないのでなんとも言えないのですが、もしかしたら大麻を一部合法とすることで違法な薬物に関する犯罪が減少するかもしれませんね。

 

日本で合法になったら大麻とか使用する?

 

個人的にはわりと微妙ですね。試してみるとは思いますが、そこまで必要なのか謎ですし薬物依存に陥っている人の治療には役立つかも、というくらいです。あとはマーケット的に儲かりそう、ということでしょうか。

 

ストレスがあると、そこから逃げたくなることがありますよね。タバコやお酒でなくても、思いっきり好きなものを食べたり買い物をしたり、遊びに出かけてみたり。そんなときの逃げ道が、今回の沢尻エリカさんの場合はたまたま合成麻薬だったのかもしれません。そう考えると、なんか誰でも隙があれば陥ってしまいそうでちょっと恐いです。

 

くれぐれも違法な薬物には手を出さないようにしましょう。後悔しますよ。

 

ダメ。ゼッタイ。

 

※参考資料

https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/ecoj.12521

Copyright© Deonardo , 2022 All Rights Reserved.