Life

日本オワコン超高齢社会になってしまった/今さらだけど

  1. HOME >
  2. Life >

日本オワコン超高齢社会になってしまった/今さらだけど

日本オワコン超高齢社会になってしまった/今さらだけど

とある資料を見ると1995年に65歳以上の人口が14.5%となっており、全人口の平均年齢が39.7歳でした。当然ですが、この数字は年々増加しています。増加というか、伸びているといった方が適切でしょうか。

1995年
全人口の平均年齢:39.7歳

2005年
全人口の平均年齢:43.3歳

2015年
全人口の平均年齢:46.7歳

2025年
全人口の平均年齢:50.8歳

2025年…今からだとほぼ5年後ですね。65歳以上の人口が30.0%となり全人口の平均年齢が50.8歳になる見込みです。(実際にはもっと加速してそうですが)これって街を歩いたら年配の方とすれ違う率めっちゃ高いってことですよね。今でも街を歩けばお年寄りが多いことは感じていましたが…世の中みんなご年配の方。散歩したら遭遇するふたりにひとりは50歳以上、みたいな感じでしょうか。(単純なイメージ)
そりゃ年金が破綻するとか高齢者の医療負担をあげようとかなりますよね。完全に人口ピラミッドが逆さまなので。こうなることは数十年前からわかっていたのではないでしょうか。少なくとも20年前には将来そうなるであろうことをほとんどの人は予想していたはず。なぜ問題は放っておかれてしまったのでしょうか。
自分は大丈夫という人々
大多数の高齢者(これから高齢者枠に入る方)は他人事として捉えています。自分たちが年金を受給できて死ぬまで安泰だったらなんでも良いわけです。要は逃げ切れたらそれで良い的な。とはいえ、誰もそれを非難できないと思います。逆の立場なら、自分の生活の確保の方が優先ですよね。仕方ないです。

国が対策を練ってがんばる

これしかないですよね。あとは個人レベルで若い人たちが収入を増やしていくしかないです。移民を受け入れる、みたいな話も出ていますが、最初はよくてもどこまでそのシステムを継続できるか怪しさ満載なので素直に賛成できません。一旦、移民を受け入れるとドイツのように「ヤバい!」となっても撤回できなければ修復も困難ですからね。

少子化対策

国は本気で対策しようと考えているのか正直、謎です…しようとしても邪魔されているのか、なんなのか。こども手当てとか学校等の無償化とかいろいろ案は出ていますが、そういったことで出生率はあがらないです。世の中の人はみんな経済的な理由で結婚しなかったりこどもをつくらなかったりなので。根本的な施策にはなってないです。
誰かが書いていましたが、こどもひとり産んだら1,000万円支給します!とかの方がインパクトあってみんなこども産むかもですね。1,000万円あれば当分はこどものための費用が賄えるので。

こどもひとり産んだら1,000万円支給します!政策は狙い目です。

Copyright© Deonardo , 2022 All Rights Reserved.