Crypto

【仮想通貨】正月は安定して引きこもり/やや下落傾向

2020年1月2日

  1. HOME >
  2. Crypto >

【仮想通貨】正月は安定して引きこもり/やや下落傾向

2020年1月2日

【仮想通貨】正月は安定して引きこもり/やや下落傾向

 

こんばんは、デオナルドです。1月1日は妹夫婦と姪っ子たちとサンリオピューロランドへ行ってきました。今日は予定がないので自宅にこもっています。お正月らしさを出そうと思い、ちょっと豪華に中とろなどのお刺身とエビを買ってきました。柵で買ったので刺身包丁で切り、エビは塩焼きにしました。キッチンが海のにおいになりましたが、味は最高でした。ちなみに僕は海鮮系の食事が好きなので、たまに磯丸水産にも行きます。蟹みそ甲羅焼きが好きです。

 

中とろ

 

海老とホタテ

 

さて、年明けの仮想通貨はどんな感じでしょうか。今日のビットコインはパッとしないまま下がってきています。もちろんリップルも4時間足で見るとレンジで買い増しかな、と思わせられるくらいの低空飛行です。あまりおもしろい動きではないので、正直だれも触れないタイミングだと思うのですが…そろそろ一旦の上昇があるかも、と期待して記事を書いていきます。

 

それにしてもビットコインのチャートを見る限り、上昇する気配はまったくありませんね(笑)ここで下げ止まらないと750,000円まで下落、700,000円まで下がる可能性が出てきます。12月18日の値動きから、跳ねて一瞬100,000円くらいは戻す可能性もあることを考えると、一気に下落したタイミングで買い増し、やや回復したタイミングで利確とかも良さそうです。

 

今年はオリンピックに向けて仮想通貨もあがるのでしょうか?オリンピックイヤーだから株価があがるとか景気が良くなるとか、そういったことはなさそうなので仮想通貨に関してもほぼ大きな動きは期待できない、というのが僕の予想です。あがってくれたらうれしいですが、今のところ下がる気配しかないので。

 

年末にはFacebook率いるリブラもスイスの連邦大統領兼財務相にダメ出しをくらってしまったので、仮想通貨全体が微妙な感じですね。停滞というかネガティブというか。ブロックチェーンの技術は応用できても、仮想通貨の使用目的での普及は難しいのかもしれません。浮いた話がまったく出てこないですからね。なんだか夢のない話で申し訳ないのですが、現状のままだと全体的な仮想通貨の取引量や相場は下がっていくと思います。

 

そういえば最近は仮想通貨に関する有名人、仮想通貨YouTuberを見かけないのですが、やはり相場が芳しくないので活動が鈍っているのでしょうか。今も昔もFXの方が人気なのかもしれませんね。

Copyright© Deonardo , 2022 All Rights Reserved.