Life

【UNIQLO/GU】手軽に買える価格帯なのに機能性も抜群

2020年1月11日

  1. HOME >
  2. Life >

【UNIQLO/GU】手軽に買える価格帯なのに機能性も抜群

2020年1月11日

【UNIQLO/GU】手軽に買える価格帯なのに機能性も抜群

 

洋服は専らユニクロとジーユーに頼っているデオナルドです。靴はさすがにアディダスとかナイキですが。以前も洋服について少し書いたのですが、今回は改めて洋服の好み?選び方?を書いていきます。

 

アウターはZARAだったりモンクレールだったりを好んで着るのですが、普段はユニクロの長袖カットソーやパーカーを着ています。パンツはデニムも履くものの、ほとんどスウェットですね。履きやすいし洗濯しやすいし同じもの(カラー)を3着持っていて、ローテで履いています。

パーカーも色違いで2枚、あとは長袖カットソー(無地)を数枚用意して着まわしています。とにかく着心地が良くて値段が安いので(確か1,000円くらい)汚れたりくたびれたりしても躊躇なく廃棄できるのも魅力かもしれません。

高価な服だと捨てる時に躊躇ってしまうので。そして何より洋服をあまり選ばなくて済むこと(固定化)が生活を楽にしてくれます。

なんでもそうですが、何を着ようとか食べようとか考えることが時間と労力のムダだと思ってしまうので。

 

それにしても日本一のアパレル会社だけあってどの商品もクオリティが高いですね。たった1,000円くらいのTシャツでも肌触りが良くて着心地が最高です。これを1,000円、セールだと更に安く販売するわけですから、そりゃあみんな買いますよね。

まさに時代に合った商品展開と戦略なのだと感じます。

 

服装はテキトーだけどこだわりがないわけではない

 

いつもはスウェットパンツに長袖のカットソーをやや大きめサイズで着ています。出かけるときはそのうえにそのままダウンジャケットを着たり、気温によってはナイロンジャケットを合わせたりしています。コンセプトはズバリ「楽」です。動きやすくて洗濯しやすいものが好きです。昔はスーツを着て仕事することが恰好良い、みたいに妄信していた時期がありましたが、営業職でもない限り服装は楽な方が仕事も捗ります。

お客さんに会うときはジャケットを羽織れば問題ないです。一部の職種を除いて、いまどきスーツじゃなければダメだとかネクタイをしめていないと失格だとか言う人(会社)は消えると思います。見た目は大事だけどスーツやネクタイに価値はないので。

 

これからも引き続きファーストリテイリングは伸びるんでしょうね。柳井さんがブレないかぎり。そう考えると優秀な柳井さんがSBの社外取締役を退任したことは大きなインパクトですよね。

Copyright© Deonardo , 2022 All Rights Reserved.