Health

白髪になるメカニズム解明/ハーバード大学研究チーム

  1. HOME >
  2. Health >

白髪になるメカニズム解明/ハーバード大学研究チーム

白髪になるメカニズム解明/ハーバード大学研究チーム

 

ついに白髪になってしまうメカニズムが解明された!…でも対策としては何も開発されていないのでこれからに期待ですね。

 

そもそも白髪になってしまうのはストレスによって放出される神経伝達物質(ノルアドレナリン)が毛根の細胞を過剰活性させることが原因なのだとか。要はストレスが原因だということなのですが、一般的にもなんとなく「そうだろうな」というレベルで認識していたのではないでしょうか。(僕も子どものころから白髪はストレスまたは遺伝が原因だと思っていました)

 

つまり、ストレスによって白髪が増えるという状態はストレスによって健康を損ねている可能性もあるわけです。それをどうしよう、どうすれば…といった点が重要かと思うのですが、ストレスを感じなくなるのは無理なので、今回は面倒くさがりな方でも取り入れられるストレスの減らし方を書いていきます。

 

運動

 

いきなり面倒くさそうな名詞を書いてすみません。でもなかなか効果が期待できるんですよ。定期的に運動をするとストレス発散になりセルフコントロールの能力も鍛えられます。まずは散歩(ウォーキング)から始めてみてはいかがでしょうか。ちなみにジョギングやマラソンはおすすめしません。運動が好きで趣味でやられている方は問題ないですが、ジョギングは内臓の摩擦を生んで体内に炎症を起こす可能性があることが報告されています。その結果、身体が酸化してしまうとのことですので激しい運動はほどほどに。

 

読書

 

またまたダルそうな名詞を置いて申し訳ありません。活字○ね!というくらい読書が嫌いな人でなければオススメです。本から知識を得ることができるので一石二鳥です。就寝前に15分だけでも読書の時間をつくってあげると生活リズムが整い、読書に集中することで脳の疲れを癒します。

 

深呼吸

 

これなら簡単じゃないですか?人間は焦ったり不安を感じたりすると呼吸が浅くなってしまうのですが、日常生活でも実は意識しないと呼吸が浅くなっている時間があるんです。深呼吸なんて人前では恥ずかしいかもしれませんが、鼻から吸って口からゆっくり息を吐き出す、くらいであれば、そこまで音もせずバレません。10回とか1分間とか、目標を決めて決まった時間でも良いですし、思いついた瞬間にやってみるのもありです。基本的にどこでもできますからね。でも排気ガスが多い車道付近は避けてください。

 

いかがでしたでしょうか。白髪もですが、ストレスじたいなるべく感じずに生活したいですね。

 

白髪のメカニズムを解明

Copyright© Deonardo , 2022 All Rights Reserved.