Life

珍しく電車に乗ったら逆方面は激空き

2020年1月26日

  1. HOME >
  2. Life >

珍しく電車に乗ったら逆方面は激空き

2020年1月26日

珍しく電車に乗ったら逆方面は激空き

 

朝8時30分くらいのことを書きます。所用にて久しぶりに電車に乗りました。目的地は浦和です。新宿を経由しようと思っていたのですが、たまたま検索で西国分寺(武蔵野線)経由でも行けることがわかり、試しに使ってみました。

 

結論:激空きです

 

朝の新宿ってカオスじゃないですか。帰宅時間も同じだとは思うのですが、汐留とかと比べて人の流れが一定ではないというか歩いている人の種類(属性?)が多様というか。とにかく何をするにも疲れてしまうので新宿は避けたいと考えていたところ、なんと西国分寺から向かえるとのことなので喜んで利用しました!

 

武蔵野線で南浦和まで行って、京浜東北線で浦和までわりと早く到着できました。しかも座れるくらい空いていたので驚きです。

新宿とは逆方面(下り)は空ている印象しかなかったのですが、事実、本当に空いていました。これくらいの感じで電車に乗れるなら毎朝の通勤も楽だな、と感じました。サラリーマン生活のもっともしんどい部分の1部が満員電車であると認識しています。

 

やはり、これからの時代は都内(都心)から離れて暮らし働くことが最適解であると思います。

 

山手線や京浜東北線、埼京線や東西線など、他にも混雑する電車はたくさんあると思いますが、心に良くないので逃げましょう。

がんばって満員電車に耐えても会社は評価してくれません。

Copyright© Deonardo , 2022 All Rights Reserved.