Life

大学生になる/社会人の通信制大学について【後編】

2020年2月23日

  1. HOME >
  2. Life >

大学生になる/社会人の通信制大学について【後編】

2020年2月23日

大学生になる/社会人の通信制大学について【後編】

 

働きながら大学へ通うなら、自由に使える時間の確保ができなければ厳しいです。そのためサラリーマンしながら通学、というのはかなりスケジューリングしなければいけないので自分の時間(趣味など)を補てんしていくイメージです。

 

大変そうなイメージばかりですが、頭の良さ、というより継続する意志があれば問題ないです。あとは上記のとおり時間の確保ですね。大学や学部、取得資格によってはスクーリングが多かったりオンライン授業がマストだったりと費用がかかるところもあります。費用の安さが売りの通信制大学ですが、受講する度にお金はかかるので最低限の資金は事前に用意しておくと気持ちに余裕ができます。

 

去年まで時間の確保ができず悔しい思いをしたので、今年は卒業に向けて大学での勉強をがんばります!(卒業まであと約30単位が必要…)

 

大学で勉強したいという方がいましたら、一緒にがんばりましょう!

Copyright© Deonardo , 2022 All Rights Reserved.