Crypto

【仮想通貨】ビットコインもアルトコインも全面安

2020年2月26日

  1. HOME >
  2. Crypto >

【仮想通貨】ビットコインもアルトコインも全面安

2020年2月26日

【仮想通貨】ビットコインもアルトコインも全面安

 

ついに世界5大陸で新型コロナウイルス(COVID-19)感染者が出てしまいました。人によって楽観視する意見と危険視する意見と両極端が存在していますが、楽観視しすぎることなく神経質になりすぎることなく、手洗いうがいなど基本的なことに気をつけて対処していきたいですね。

 

本来なら「感染したら仕方ない」くらい楽観的でいたいですが、実際に日本国内でも亡くなった方がいて、20代の方が意識不明の重体になっている、とのニュースも発表されています。まだまだ注意しなければいけない期間が続きそうです。

 

ビットコインですが、25日の時点で動き方が怪しく一旦すべてのビットコインを手放しノーポジの状態にしました。結果的にて売って正解だったのですが、そこからの下落が強く引き続き下落すると予想されます。

 

おそらくロスカットなどでみんな売ったことと世界的な動き(株価下落)に合わせて下がってしまったのだと考えられます。新型コロナウイルスの脅威もありリスクオフの動きがあったのかもしれません。一旦、法定通貨に戻しておくという考えが大半なのでしょうか。確かに先行きが不透明な状況ではノーポジで法定通貨を保有する、が最善だと思います。

 

どこまで下がるのか?が気になるポイントですが、現状だと8,500ドルくらいまでは視野に入れておいた方が無難だと判断します。理由としては前述のとおり先行きが不透明(新型コロナウイルスの収束時期が不確定など)なことが大きな原因のひとつだと思います。日本円だとざっくり80万円くらいでしょうか。そこまで下がるかはわかりませんが、そのへんを試しに行く、もしくは割る可能性はじゅうぶんあります。

そこを割ってしまうと2019年あたまの30万円台まで下がる可能性が出てくるので、しばらくは様子見が良さそうです。

 

新型コロナウイルスが収束するであろう旨のニュースが流れる前に、ビットコインから上昇を始めると予想していますが、いつ収束するのかまったくわかりません。武漢のような湿度が高い地域でも感染力が衰えておらず、日本の梅雨や気温があがったら、といった条件でウイルスの動きが不活性化する保証はありません。

今のところ、どういった条件で収束できるかが誰もわかっていないので、季節が変わって少しでも落ち着くことに期待しながらも、当面はマスクや消毒液の不足、中国からの輸入品ストップに対してどう考えて行動するか判断が迫られそうです。

Copyright© Deonardo , 2022 All Rights Reserved.