Urban legend

【考察】現在の状況は戦時下のようにも感じられる

2020年3月11日

  1. HOME >
  2. Urban legend >

【考察】現在の状況は戦時下のようにも感じられる

2020年3月11日

【考察】現在の状況は戦時下のようにも感じられる

少し前にツイッターやニュースで取り上げられていました。日本ではティッシュやトイレットペーパーの買い占めが横行、イタリアではパスタ。そしてアメリカでは弾薬が買い占められていると。もちろん不安な心境というか、こういった状況下では日用品が買い占められる傾向があることは知っているものの、アメリカでは弾薬なんですね。なんともアメリカらしい。ドラマのウォーキングデッドを思い出してしまいました。

 

中国では広州市と深セン市で個人資産を収用できる法を緊急立法、実質上、軍の管理下に置かれています。理由としては今回の新型コロナウイルスで物資調達が不足しているから個人資産を補てんする、というのが政府の発表した見解です。合理的なようですが、みなさんどう感じますか?

 

まるで戦争中にとる施策のようです。緊急事態だから?それとも他に理由があるのか。政府が国民を絶対的に管理する試行のように感じます。

 

今後、日本(他国)でも同じような実験が試されるかもしれません。

 

そのための新型コロナウイルスのような気がしてなりません。

Copyright© Deonardo , 2022 All Rights Reserved.