Life

【感想】反応しない練習/読んでみました【後編】

  1. HOME >
  2. Life >

【感想】反応しない練習/読んでみました【後編】

【感想】反応しない練習/読んでみました【後編】

 

昨日の続きで、反応しない練習の感想とまとめを書いていきます。

 

「4.他人の目を気にしない」

この章では他人からの評価に踊らされることなく、確かめようのないことは放っておけと言っています。また、嫌な相手からは物理的にも時間的にも距離をおくことを勧めています。僕も嫌だな、と思う人がいて、その人とはなるべく関わらないようにしています。仮に会社の上司が嫌な人で、どうしても関わらなければいけないときは、表面(態度)だけうまく合わせて心は閉ざしてしまうかもしれません(笑)

というか気にならないですね、嫌な上司がいても。どうでも良いです。

 

「5.競争しない、人と比較しない」とは、このままの意味です。よく自己啓発系の本でも書かれていることですね。他人と比較や勝負するのではなく、自分の納得のいく生き方ができていれば良くて幸せの尺度を他人とするな、ということでしょうか。競争というのも、誰かに勝つ!というよりも己に勝つ!という方が納得感が強いです。結局、他人と比較しても良いことはなく、いかに今の自分と理想の自分を比較し、理解し、正しく努力できるか、なのだと思います。

 

「6.納得のいく人生を送る」

上記のすべてを踏まえた上で、自分が心から納得のいく人生を歩むべきだと書かれています。いわゆる「安らぎ」を感じながら生きられると良いですね。心の内側を頼りながら、正しい心がけを以て生きることが幸せなのだということです。

 

いかがでしたでしょうか?あまりうまくまとめられいないですが、僕はこの本か買って良かったと思っています。最後まで読んだので、あと2回くらいまわろうと思います。

 

ストレスなく幸せに生きていたいものですね。

Copyright© Deonardo , 2022 All Rights Reserved.