Health

【検証】バナナ生活を続けてみた結果、やや痩せた話

  1. HOME >
  2. Health >

【検証】バナナ生活を続けてみた結果、やや痩せた話

こんにちは、デオナルドです。この1か月、毎朝バナナを1本食べる生活を続けてみました。1本あたり約80キロカロリーらしいのですが、白米を食べるよりカロリーは低く何より手軽に食べられるので良いです。食物繊維もわりと豊富でトリプトファンも多く含まれているとのこと。なかなか万能な気がします。もちろん食べすぎはダメですが。

むくみにも効くバナナ

カリウムが豊富なので、体内の余分な塩分を体外に排出するサポートをしてくれます。お酒でむくんでしまった翌日にバナナを食べると早く回復します。水や牛乳と摂取するのが良さそう。シュウ酸が含まれているのでコーヒーとの組み合わせはオススメしません。結石につながるので。

筋トレ前後にもバナナの摂取は効果的

バナナに含まれるビタミンB6は、タンパク質の代謝に必要だとか。ランニング中でも食べれるくらいなので、簡単に栄養補給できる食事としてとても便利です。なんとなく見た目もかわいい気がしますが、バナナ嫌いの方がいたらすみません。

 

exercise

 

バナナ生活を続けていて確かに体重は約1キロ落ちたのですが、これは痩せたというよりむくみがとれたという方が正しいかもしれません。もうしばらく続けてみて更に効果を計測していきます。バナナってコンビニでも買えるし手軽ですよね。よく朝はヨーグルトとビタミンDと一緒に食べています。

最近は寒くなってきたのでバナナに対する食欲が落ちたり外に運動をしに出かけることが億劫になってきましたが、何事も継続しないと結果が出ないので来年の1月いっぱいくらいを目標に続けます。とりあえずあと1キロは落としたいと思っています。

朝ごはんをバナナに置き換えるだけで食事が固定化される

何を食べるか考えることが面倒なので、食事は固定化することをオススメします。僕の場合は今だと朝はバナナ、ランチは肉と炭水化物、夜は野菜と魚(お刺身やカルパッチョ)と具体と大枠とで決めています。大枠を決めてしまうだけで迷ったり考えたりする時間や労力が節約できるので。

食事を固定化して飽きてしまったら、そのときまた大枠を再設定しましょう

食事だけでなくなんでもそうだと思うのですが、自分で設定したものが永遠に良い、というわけではないので常に最適化していきましょう。時間の使い方とかは常に最適化した方がすべてにおいて効率化できると思います。例えば何時にこの作業をする、ということを設定してルーティンにすれば生活リズムが整い考える手間も省けます。時間になったら設定どおりに作業するだけなので。

 

think

 

最適化ってわりと便利な機能ですね。

Copyright© Deonardo , 2022 All Rights Reserved.