Life

【年明け】あけましておめでとうございます/出かけてきました

  1. HOME >
  2. Life >

【年明け】あけましておめでとうございます/出かけてきました

【年明け】あけましておめでとうございます/出かけてきました

 

暖冬と言われながらも吹く風は冷たいですね。引きこもり生活で運動不足だったため、今日は妹家族とサンリオピューロランドへ行ってきました。姪っ子たちと遊んで良い運動になりました。(わりと疲労困憊…)

 

こどもの頃に連れていってもらった記憶がありますが、そのころと建物の外観は変わらず、あまり古びた感はありませんでした。よくメンテされているみたいです。入場口へと続いている歩道もなんだか懐かしい感じがしました。

 

もちろん今回は姪っ子たちと遊ぶために行ったのでピューロランドを楽しむために!みたいな気持ちではありませんでしたが、相変わらずショーなどのクオリティが高く思わず見とれてしまいました。

 

最初に見たのはKAWAII KABUKIというショーで歌舞伎とミュージカルの和洋折衷みたいなコンセプトでした。内容は桃太郎の話だったりで鬼も登場しました。鬼役で登場したお姉さんたちがかわいらしくて、それでいて動きがパワフルで釘付けでした。それが目当てかはわかりませんが、コアな男性ファンと見受けられる方がいました。歌舞伎の合いの手みたいなの、なんて言うんですかね?登場人物の名前を叫んだり節目で「日本一!」と叫んでみたり。通いつめているのか事前にDVDで予習したのか、と思うくらいノリノリでした。その方とわりと近い席だったのでそこそこ驚きました(笑)

 

姪っ子のお姉ちゃんの方がぐでたまが好きで、ぐでたま・ザ・ムービーショーというものも見てきました。ぐでたまのキャラに惹かれるこどもの気持ちがよくわかりました。かわいらしいですね。そしてこちらもMCのお姉さんの動きが魅力的でした。ああいう役って、やっぱり選抜的なやつなんですかね。かわいらしく演技の上手な素敵な方でした。

 

食事はフードコートにようなところで食べたのですが、やはりこども向けの味付けというか…正直きつかったです(笑)ミートソースみたいなパスタを注文したのですが食べられなくて断念…ローストビーフ丼を注文しなおして食べました。テーマパークの食事はいつの時代もクオリティ難しいですね。今度いく機会があったら、コンビニでおにぎりを買って持参したいです。

 

ディズニーランドも年始から営業していますが、ピューロランドは屋内施設であり、そこまで混雑もしないので小さいこどもを連れていくにはオススメかもです。半日で満足できる、ちょうど良いボリューム感です。

 

お年玉代わりに、姪っ子たちにぐでたまとキティちゃんのぬいぐるみを買ったデオナルドでした。

Copyright© Deonardo , 2022 All Rights Reserved.